死期の時の告白って?

こんにちわ~今日も一日の終わり、今日一日も守られ、主に感謝です。天候も守れましたしね 昨日、聖書を味わいながら、自分が死ぬ時について、ふと思わされました。というのも、第二テモテ4章を味わっていて、その中でパウロが自分の死期が迫っていることを感じ、まるで遺言のようにテモテに託していたからです。☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○私はすでに注ぎのささげ物となっています。私が世を去る時が来ました。私は勇敢に戦い抜き、走る...