Welcome to my blog

キリストのみことばに養われて

archive: 2018年01月  1/2

信仰の競走を走り続ける秘訣

No image

こんにちわ~今日は寒いです。そして、明日の夜は雪今週はとってもとっても寒い一週間になりそうですね。風邪引かないように気をつけなくっちゃさてさて、今日はみことばの分かち合い、しますね。☆★○☆★○☆★○☆こういうわけで、このように多くの証人たちが、雲のように私たちを取り巻いているのですから、私たちも、一切の重荷とまとわりつく罪を捨てて、自分の前に置かれている競走を、忍耐をもって走り続けようではありませんか。信...

  •  0
  •  0

ただいまです♪

No image

こんにちわ~お正月以来、放置状態でした。というか、一度はブログのお引っ越しの記事をアップしましたが、やはりこちらにお世話になろうと思い、戻ってきました。それでなんですが、名前も変更しました。みのんです。そして、ブログはゆる~~~く書こうと思ってます。と言っても、数ヶ月に一回とか、そういう意味でのゆる~~~~くじゃないですよ(笑)そうじゃなくって、内容に関してです。力を抜いて、聖霊の導きにお任せし、...

  •  0
  •  0

聖餐式の深い意味

No image

こんにちわ~ 今日もみことばの分かち合いをします。 前回の続きです。      今日の箇所は、マタイの福音書26章27~29節です。   ☆★○☆★○☆★○☆★○ また、杯を取り、感謝の祈りをささげた後、こう言って彼らにお与えになった。 「みな、この杯から飲みなさい。これは多くの人のために、罪の赦しのために流される、わたしの契約の血です。 わたしはあなたがたに言います。今から後、わたしの父の御国で...

  •  0
  •  0

聖餐式の恵み

No image

こんにちわ~ 今日、2回目の投稿です。   今回は過越の食事の2回目の順序について、そしてみことばの分かち合いをします。 これまで、まず第一の杯が配られました。これを「感謝の杯」って呼びます。 次にイエス様は、弟子たちの足を洗われました。 そして「裁きの杯」である第二の杯が配られました。 次にカルパスっていうパセリを塩水に浸して食べました。 この時点で、イエス様はユダの裏切りを予告されました。 ...

  •  0
  •  0

イエス様のユダへの愛と悲しみ

No image

こんにちわ~ 今日は穏やかな晴れ、とっても気持ちのいい一日でした。     富士山は薄らですが、波は穏やかだし、浜辺では親子連れやカップルなどがいて、凧揚げをしてたり、裸足になって楽しんでいる人がいっぱいいました。   ☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○☆   さてさて、今回もみことばの分かち合いをしますね。 今日はマタイの福音書26章、前回の続きです。 そしてイスカリオテ・ユダについてです。  ...

  •  0
  •  0

ユダについて思い巡らしながら。。。

No image

こんにちわ~ 今日もみことばの分かち合いをしますね。  今朝はマタイの福音書26章14~16節を味わいました。   ☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○そのとき、十二弟子のひとりで、イスカリオテ・ユダという者が、祭司長たちのところへ行って、こう言った。「彼をあなたがたに売るとしたら、いったいいくらくれますか。」すると、彼らは銀貨三十枚を彼に支払った。そのときから、彼はイエスを引き渡す機会をねらっていた。☆...

  •  0
  •  0

みことばを慕い求め、みことばに生きよう!

No image

こんにちわ~ 今日で正月三が日も終わり、3日間あっという間でした。 でもだいぶ休むことも出来、癒やされました。   さてさて、今日もみことばの分かち合い、しますね。 今朝、新約聖書のマタイの福音書26章6~13節を味わいました。   ☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○ さて、イエスがベタに屋で、ツァラアトに冒された人シモンの家におられると、ひとりの女がたいへん高価な香油の入った石膏のつぼを持ってみもとに来て、食...

  •  0
  •  0

お正月の海

こんにちわ~お正月二日目、穏やかな一日でした今日は夕方、海に行きました。海無し県の方には申し訳ないですが、海が歩いて行ける距離なんです。 雲が多かったんですが、夕陽と富士山がとっても綺麗でした。 アップです。 オレンジ色に染まった空、そして江ノ島と富士山。めっちゃ綺麗でしたその後、日が暮れて、それがとっても綺麗 大分薄暗くなり、江ノ島もライトアップ。そしてその裏には富士山のシルエッ...

  •  0
  •  0