avatar image

しもべとしてのライフスタイル

こんにちわ~

今日、二つ目の投稿です。


今回は、旧約聖書のヨブ記からの分かち合いです。

ヨブ記40:1~5
ヨブに答えて、主は仰せになった。

全能者と言い争う者よ、引き下がるのか。
神を責め立てる者よ、答えるがよい。

ヨブは主に答えて言った。

わたしは軽々しくものを申しました。
どうしてあなたに反論などできましょう。
わたしはこの口に手を置きます。
ひと言語りましたが、もう主張いたしません。
ふた言申しましたが、もう繰り返しません。

38章から始まった、神様のヨブへの質問の締めくくりです。

「全能者と言い争う者」って、これ、ヨブのことですよ。

「神を責め立てる者」もそう。

ヨブはこれまで、神様が自分と争っているって、二回も言っています(10:2、23:6)。

だから、そのヨブに対して逆に、神様は「全能者である神と言い争い、責め立てているヨブよ、なぜ黙っているのか、このまま引き下がるつもりか!」って、おっしゃっているんです。



でもね、「どうなんだ!」って言われても、もうヨブには何も答えられません。

だって、神様の御業なんて何一つ出来ないし、神様は被造世界をお造りになり、支配し、コントロールされている全能なるお方、このお方に被造物に過ぎないヨブは何も答えられません。


このときのヨブの心は、自分が如何に小さくて、何も出来ない存在で、取るに足らない者なんだって痛感していました。

だからね、「ひと言語りましたが、もう主張いたしません。ふた言申しましたが、もう繰り返しません」って、口に手を置き、「どうしてあなたに反論などできましょう」と語った後、このように語ったんです。

ヨブは、これまで、三人の友人との会話の中で、如何に自分が軽々しく語って来たのかを痛感しています。

自分のちっぽけさ、弱さ、愚かさを嫌というほど教えられ、なんと愚かな、軽々しいことを言ってきたのだろうって後悔しています。



でもね、ヨブに足りないことがひとつだけあります。

それはね、悔い改め。

彼は後悔して口は塞いだんだけど、神様の前に悔い改めはしていません。


悔い改めと後悔って違いますよね。

ヨブは確かに、神様の前に自分の愚かさや小ささを教えられ、後悔しています。

だから、もう口を塞ぎますって語っています。

でもね、これ、悔い改めじゃないです。



ここで、ひと言言うと、この時点ではイエス様は十字架にかかられていないし、ヨブはイエス様のイの字も知りません。

だから、イエス様の十字架の赦しを求めることも、十字架にかかられるのを待ち望むことも出来ません。

でもね、このヨブに与えられている範囲で悔い改めるとき、ヨブの罪は赦されます。

そして、ヨブは義人で、今、天国にいます。



で、悔い改めって、罪を悔いたり、神様の赦しを乞うことだけじゃなくて、その罪から離れ、方向転換すること、つまり、神様以外の何かでやってきたことを放棄し、手放し、神様に向きを変えることです。

この40章1~5節には悔い改めは一切記されていません。

だから、そんなヨブに神様は更に厳しい質問を投げかけます。



ぼくたちも注意しないと、ヨブみたいなこと、しちゃうと思います。

神様の前に罪の告白をし、赦しを求め、十字架の赦しを受け取ります。

でも、同じ罪を犯してしまう。。。

そこには、イエス様の十字架で赦されているっていうことで、大丈夫っていう思いがどこかにあるんじゃないのかなって思うんです。

ごめんなさい、厳しいこと言って。。。



私たちがすることって、そうじゃなくて、聖霊の助けを求め、その罪の世界から向きを変えることなんです。

自分も含めてだから、厳しいこと言ってるんですが、どっかで甘えっていうか、十字架の赦しを簡単に捉えているんじゃないのかなぁって感じます。

そして、イエス様は私たちの友だっていうみことばが一人歩きし、親友だもんって、畏れが無くなっているんじゃないのかなって感じます。



ぼくらはもう一度、神様を畏れるということを考える必要があると思います。

もちろん、あれやったら裁かれる、これやったら裁かれるってオドオドする必要はないし、逆にイエス様ご自身を味わい、楽しむべきです。

でもね、親友であると同時に、全能者であり、ぼくらは被造物なんだっていうこと、そして神様の権威がわかるとき、私たちの立つべきスタンスも自ずと変わってくると思います。



神様が求めておられること、それは罪から解放され、罪のしもべとして縛られていたその縛りから解放され、自由とされた私たちが、今度は自発的にイエス様のしもべとさせていただくことです。

イエス様に従うしもべとしてのライフスタイル、イエス様の弟子としてのライフスタイルです。

これはイエス様の前に恐れおののくことではありません。

しもべとしてのライフスタイル、求めていきましょうね。


祝福を祈ります。
キリストの愛を込めて。。。。

でわでわ~

関連記事




ご訪問下さり、お読みくださり、
ありがとうございます。

心から感謝します。

気軽に「拍手」や励ましのコメントも
くださいね


それと、応援の意味を込めて、

ポチお願いします♪


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ



人気ブログランキングへ


FC2 ブログランキング




イエス様の祝福が豊かにありますように。

キリストの愛を込めて。。。


Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback