FC2ブログ
avatar image

神様に信頼する3秒間ルール

こんにちわ~

今日、二つ目の投降です


今回もみことばの分かち合いをしますね。

今日からヨハネの福音書から、イエス様の最後の弟子たちへのメッセージから、教えられたことを分かち合います。




ヨハネ14:1~4

「心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしをも信じなさい。

わたしの父の家には住む所がたくさんある。もしなければ、あなたがたのために場所を用意しに行くと言ったであろうか。

行ってあなたがたのために場所を用意したら、戻って来て、あなたがたをわたしのもとに迎える。

こうして、わたしのいる所に、あなたがたもいることになる。

わたしがどこへ行くのか、その道をあなたがたは知っている。」



これ、イエス様が十字架にかかるまさに直前に語られたおことばです。

だから、緊迫感が伝わってきますよね。


イエス様は言われました、
心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしをも信じなさい(1

弟子たちの心は動揺し、まさに心騒がせ、ザワザワしている状態でした。

だってね、自分たちのラビであるイエス様が十字架にかかるなんて言うから。。。


弟子たちの心はこうです。

イエス様が自分たちから去って行ってしまう。
しかもイエス様は死のうとしている。
更に、我々の中に裏切り者がいて、イエス様を裏切ろうとしている。
ペテロは三回もイエス様を拒否する。。。


そんな弟子たちにイエス様は「心を騒がすな。神を信じ、わたしをも信じなさい」っておっしゃられたんです。


そうなんですよね、ぼくたちもこれ、すごく重要ですよね。

いろんな恐れや不安にさいなまれたら、問題が生じてどうしようってなったら、病で大変なことになったら。。。

こんな時、大切なのはこのみことば、「心を騒がすな。神を信じ、わたしをも信じなさい」っていうみことばですね。

問題が生じたとき、大切なのは「どうしよう」ってなったとき、心を騒がせず、落ち着いて、問題ではなく主を見上げることなんですよね。

そして、すぐに行動しないことです。


3秒間ルールって、落としたら、3秒以内なら綺麗って、あれじゃないですよ(笑)
そうじゃなくて、何かあったら、すぐに慌てて行動するのではなく、3秒間待つこと、その間に深呼吸し、主に心向けることです。

もちろん3秒間ルールって、4秒目に行動すればいいっていう意味じゃないですよ。

そうじゃなくて、心を落ち着かせ、心に主を迎え入れ、祈り、主に聞くこと。

すぐに行動に移さないっていう意味です。



ぼくたちはすぐに行動しがちですよね。

問題が生じると、パニクっちゃって、あぁぁぁ、大変だぁぁぁあああってなっちゃうんです。

そしてともかくあれを、これを!!!!ってやっちゃいます。

でもね、そういう中で、イエス様は言われました、「心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしをも信じなさい」



イエス様は弟子たちに十字架にかかる前に、このことをまずお語りになりました。

私たちもまた、神様に信頼すること、これが大切なんです。


長くなっちゃったんで、残りは後でまた書きますね。


ぼくたち、ご一緒に神様に信頼する信仰、持ち続けていきましょうね。

すべては主がしてくださいます、ハレルヤ~


祝福を祈ります。
キリストの愛を込めて。。。

でわでわ~

関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback