FC2ブログ

キリストの優しい風

キリストの優しい風に吹かれ、自由に導かれ、癒やされ、変えられていく幸せをあなたと。。。

 > ヨブ記

ヨブ記を通して。。。。

ヨブ記を通して。。。。

こんにちわ~今日は二回目の投降です。今回もみことばの分かち合いをします。今日はいよいよヨブ記のエンディングです。お疲れさまでした(笑)ヨブ記42:10~17ヨブが友人たちのために祈ったとき、主はヨブを元の境遇に戻し、更に財産を二倍にされた。兄弟、姉妹、かつての知人たちがこぞって彼のもとを訪れ、食事を共にし、主が下されたすべての災いについていたわり慰め、それぞれ銀一ケシタと金の環一つを送った。主はその後の...

... 続きを読む

神のしもべとしてのライフスタイル

神のしもべとしてのライフスタイル

こんにちわ~昨夜、ヨブ記からの分かち合いをしました。で、その後、ずっとひとつのみことばが心にあって、思い巡らしています。それは、42章7節の後半から始まる、神様がテマン人エリファズに語られたことばです。で、ここで神様はヨブのことを終始「わたしの僕ヨブ」って言ってますよね。そこに神様の優しさを感じていたんです。神様と論争しようとしたヨブ、そのヨブが自分の愚かさと如何に何も出来ないのか、無知なのかを思い...

... 続きを読む

イエス様を通して祈れる恵み♪

イエス様を通して祈れる恵み♪

こんにちわ~今日もみことばの分かち合いをしますね。そして、今日もヨブ記、ヨブ記ももうちょいなんで、もうちょっとお付き合いください。主はこのようにヨブに語ってから、テマン人エリファズに仰せになった。「わたしはお前とお前の二人の友人に対して怒っている。お前たちは、わたしについてわたしの僕ヨブのように正しく語らなかったからだ。しかし今、雄牛と雌羊を七頭ずつわたしの僕ヨブのところに引いて行き、自分のために...

... 続きを読む

自分の本当の姿を知った今。。。

自分の本当の姿を知った今。。。

こんにちわ~ 今日もみことばの分かち合いをしますね。今日もヨブ記です。ヨブ記、好きな人、苦手な人、いろんな人がいると思います。でもね、ヨブ記を味わっていて、すごく感じるのは、信仰の根本が探られるというか、取り扱われるなっていうこと。そして自分と神様との関係性が変えられていきます。そういう意味でも避けてはいけない大切な書なんだなって思います。でね、今日は42章、ヨブの悔い改めの箇所を味わいました。ヨブ...

... 続きを読む

神様への全幅の信頼

神様への全幅の信頼

こんにちわ~今日も無事終わりました。そして、今週もあと1日です。主よ、感謝します今日もみことばの分かち合いをしますね。このところ、ずーっとヨブ記からの分かち合いをしていて、ヘビーだなぁって感じてる人もいるでしょうね。だって、ぼく自身もけっこうヘビーだなぁって感じるもん(笑)でもね、このヨブ記を味わう中で、すごく自分自身が取り扱われ、神様の前において、自分は何者か、何様かっていうことがわかり、悔い改...

... 続きを読む

しもべとしてのライフスタイル

しもべとしてのライフスタイル

こんにちわ~今日、二つ目の投稿です。今回は、旧約聖書のヨブ記からの分かち合いです。ヨブ記40:1~5ヨブに答えて、主は仰せになった。全能者と言い争う者よ、引き下がるのか。神を責め立てる者よ、答えるがよい。ヨブは主に答えて言った。わたしは軽々しくものを申しました。どうしてあなたに反論などできましょう。わたしはこの口に手を置きます。ひと言語りましたが、もう主張いたしません。ふた言申しましたが、もう繰り...

... 続きを読む

本当の自分の姿

本当の自分の姿

こんにちわ~今日もみことばの分かち合いをしますね。今日もヨブ記です。38章1節から、ついに神様が現れ、ヨブに語っています。でも、それはヨブの質問に答えるという形じゃなくて、逆に神様がヨブに質問、というか、詰問と言った方がいいかもしれませんね、それだけご自身の権威を持って、ヨブに問いただしています。そして、神様のヨブへの質問が4節から始まります。今日はその4節から15節を味わいました。神様はヨブに「わたし...

... 続きを読む

クレーム人生を終わらせよう

クレーム人生を終わらせよう

こんにちわ~今日もみことばの分かち合い、しますね。今、ヨブ記を味わっています。ヨブ記を味わうと、ヨブの痛み、苦しみが伝わってきます。すべてを失い、友だちに誹謗中傷をされ、傷ついたヨブ。そのヨブの葛藤を見ると、とっても辛いですね。でも、ヨブみたいな壮絶な体験じゃ無くても、多かれ少なかれ、誰も試練を通らされることはありますよね。そういう意味では、ヨブと同じ体験をみんなしてるんでしょうね。思うんですが、...

... 続きを読む

主を畏れ敬うライフスタイル

主を畏れ敬うライフスタイル

こんにちわ~ 今日はみことばの分かち合いしますね。 今、旧約聖書のヨブ記を味わっています。ヨブ記、体中が痒く、すべてを失い孤独と苦しみに呻き、 神様に「何故ですか?」と尋ねているヨブ。そのヨブに対して3人の友人が、まるで傷口に塩を塗り込むように、ヨブの罪の刈り取りだって、苦難は罪の結果だっていう信仰をもとに、それをヨブに当てはめて、ヨブに悔い改めるように迫りました。で、3人の友人たちがヨブに言い...

... 続きを読む

神様の主権

神様の主権

こんにちわ~今日も一日、無事終わりました​今日も旧約聖書のヨブ記を味わいました33章の8~13節を味わったんですが、この箇所、とっても考えさせられました。ここにあなたの過ちがある、と言おう。神は人間よりも強くいます。なぜ、あなたは神と争おうとするのか。神はそのなさることをいちいち説明されない。ヨブ記33:12~13ぼくたちは何か問題が生じ、それが解決されず、苦しい中にあるときって、「神様、どうしてですか!!!...

... 続きを読む

質問 * by お名前をお書き下さい
初めまして。ブログ拝見しました。
初めてコメント致します。

ヨブ記・・・私の好きじゃない箇所です(笑)ヨブ読むと
自分の事のように感じたり、神様って意地悪!とどうしても思えてしまいます。

質問なのですが、何故神様に説明責任がないのですか?
御自分の他、誰に対しても責任を負っておられないとは
どうゆう意味ですか?

返信有難うございます * by Bell
何とな~くですが、腑に落ちましたi-234
確かに、自分が「主」になっていることがあるかも
しれませんi-230何故?というところに
本当の答は無いのだと頭の何処かでは解っていても
やはり、何故ですか?と主を責め立てている自分に
気付くことがあります。

Re: 質問 * by みのん
コメント、ありがとうございます。
とっても嬉しいです。

ヨブ記、そうですね、ヨブの立場に立つと辛いですね。。。

神様の説明責任のことですね。
今、特に「説明責任」という言葉が世間を賑わしていますね。
これ、今に始まらず、昔からなんですけどね。
だから余計に「どうして神様は説明責任がない」と思ってしまいますよね。

でも、この「説明責任」、わかるようでわかりにくい言葉だとも思います。
この説明責任、政治にしても、企業にしても、すべての面で求められていますよね。
英語ではアカウンタビリティーと言って、社会に対して説明する義務があるということです。

では、この説明責任、誰に対して説明する責任があるのでしょう?
そう、社会、もっと具体的には私たちにですよね。

ではどうしてその責任があるのでしょう?
それはそのことが正しいかどうか、どうしてそうしなかったのか、この問題に対してどうして適切な対応をしなかったのか、私たちが検証するためですよね。

では、それを神様に適用すべきかということです。
「神様、あなたはどうしてこのときあの問題に答えなかったのですか?一生懸命祈ったのに無視したのですか?
このことに対して説明する義務があります」

神様に説明責任を求めるというのは、こういうことなんです。
そして、説明責任を求めている私たちは、神様よりも上に立っていますよね。

神様は全知全能なお方、誰にも頼ることもないし、すべてを治めておられるお方です。
だから、ご自身がなさる事に対して、誰に対しても責任はないのです。

それは神様は無責任だということでは決してありません。
神様は義なるお方、だから神様のなさることはすべて義であり、私たちのちっぽけな頭脳ではわからないです。

そして、神様は決して意地悪なお方ではありません。そして愛に満ちたお方です。
だから、説明責任を神様に求めるよりも、そこに信頼を置き、少しずつ少しずつ目に見える状況から天的な状況、つまり神様の愛、神様の義を見上げることなのではと思います。