FC2ブログ

キリストの優しい風

キリストの優しい風に吹かれ、自由に導かれ、癒やされ、変えられていく幸せをあなたと。。。

Top Page › Archive - 2017年07月
2017-07-26 (Wed)

感謝します

感謝します

こんにちわ~今日も無事一日が終わりました。主よ、感謝します。感謝します実はね、日曜日の礼拝からずーっと心に響いている賛美があるんです。ぼくの中ではすごく懐かしい曲、それを久しぶりに礼拝の特別賛美で聴いたんです。この賛美、日曜日に聴いたとき、ほんと、そうだなぁ~ってしみじみ思わされたんです。感謝の意味だってね、感謝って、調子いいときに「感謝しま~~す♪」っていうことはある意味当然ですよね。でもね、試...

… 続きを読む

こんにちわ~

今日も無事一日が終わりました。

主よ、感謝します。


感謝します

実はね、日曜日の礼拝からずーっと心に響いている賛美があるんです。

ぼくの中ではすごく懐かしい曲、それを久しぶりに礼拝の特別賛美で聴いたんです。





この賛美、日曜日に聴いたとき、ほんと、そうだなぁ~ってしみじみ思わされたんです。


感謝の意味

だってね、感謝って、調子いいときに「感謝しま~~す♪」っていうことはある意味当然ですよね。

でもね、試練のど真ん中にいる時、その中にある主の御手を知るとき、心から「感謝します」って言えるんですよね。


目の前にある試練を見つめるとき、心が潰れそうになるし、このトンネル、どこまで続くんだろう。。。って思っちゃいます。

まるで霊的な梅雨が永遠に続くみたいな。。。。


でもね、すべては意味があり、神様の御手の確かさに信頼し、目に見える現状ではなく、天的な現実を見る時、その苦しみの中、イエス様も共に涙し、天でぼくのために執り成し、祈り続けておられる、この現実に心が落ち着くんです。



大祭司イエス様の執り成し

ちょっと長いですが、ヘブル人への手紙2章14~18節です。


ところで、子らは血と肉とを備えているので、イエスもまた同様に、これらのものを備えられました。
それは、死をつかさどる者、つまり悪魔を御自分の死によって滅ぼし、死の恐怖のために一生涯、奴隷の状態にあった者たちを解放なさるためでした。
確かに、イエスは天使たちを助けず、アブラハムの子孫を助けられるのです。
それで、イエスは、神の御前において憐れみ深い、忠実な大祭司となって、民の罪を償うために、すべての点で兄弟たちと同じようにならねばならなかったのです。
事実、御自身、試練を受けて苦しまれたからこそ、試練を受けている人たちを助けることがおできになるのです。


最初の人アダムによって罪が入りましたよね。

だからその罪を処分するためには、同じ人じゃないとだめなんです。

動物を幾ら献げても、罪は無くなりません。

だから、イエス様が人間としてこの地に来てくださり、十字架にかかってくださったんです。

私たちの罪を一心に背負い、罪のないイエス様が。。


イエス様は私たちの苦しみ、弱さ、全部ご存じであられます。

だってね、イエス様の地上生涯を通して、どれだけ苦しみに遭われたのか。
特に十字架にかかられる苦しみはもはや想像も絶するほどです。

そのイエス様が十字架にかかられ、墓に葬られ、三日目に死を打ち破りよみがえってくださいました。

そして、今、天においてぼくたちのために大祭司として執り成し祈ってくださっているんです。

ぼくたちといっしょに苦しみ、涙しながら。。。


だからね、ぼくは目の前の現実に目を注ぐんじゃなくて、天を見上げるようにしています。

だってね、目の前の現実を見ると、押し潰されそうになっちゃいますもんね。


試練は成長するために必要なもの

試練って、ぼくたちを成長させるために必要なものなんですよね。

苦しみの中、ぼくもそうですが、もがいて「何とかしなきゃ!!!」って思っちゃいます。

でも、そういう時って、配線が絡まってしまうように、余計に苦しくなり、どうしたらいいのかすらわかんなくなっちゃいます。


でも、そうなんですよね。試練の中で主を見上げ、内におられる聖霊様の導きに信頼することなんですよね。

そして、試練の中で、そこにおられるイエス様の御手の中に落ち、その御手の中に身を任せることなんだなぁってしみじみ実感しています。



神様の約束、ご計画の全貌

ぼくたちの人生はこの世、この地上生涯で終わりだって思うと、苦しくなりますが、でもね、実際は違うんですよね。

ぼくたちに約束されているのは、将来、イエス様と共に千年間、生活すること。

そこにはもう罪は無いし、病気だって無いです。

完全な体が与えられ、心もピュア。真っ白です。

そして、千年間の生活が終わると、この地は滅びますが、でも新しい天と新しい地で永遠にイエス様と共に生き続けるんです。

あの創世記1章に記されている罪の無い世界、それが回復され、そこで住むんです。

そこにはもう苦しみは無いです。

悲しみもないです。

いじめられることも、見下されることも、傷付けられることもありません。

DVだって無いです。

罪を犯す前のアダムとエバのように、神様の加護の中で永遠に生きるんです。

これが聖書の約束であり、神様のご計画の全貌です。


ぼくはね、そこに希望を置いているんです。

今は通過点です。

そして試練を通して、ぼくたちをイエス様の似姿に変えてくださっているんです。


いろんなことがあるし、霊的梅雨、いつ明けるのかなって思うこともあります。

でも、この中にあって言いたいです、「感謝します!」って。

だって、試練を通してイエス様の優しさに触れ、イエス様の愛の御手の中に安息出来ますからね。


主は素晴らしい、ハレルヤ!

じゃぁね~

 
ご訪問下さり、お読みくださり、
ありがとうございます。
心から感謝します。
気軽に「拍手」
励ましのコメントも
くださいね

そして、Twitterをやってます。
こちらからお越しください。




それと、応援の意味を込めて、
ポチお願いします♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ

イエス様の祝福が豊かにありますように。
キリストの愛を込めて。。

2017-07-20 (Thu)

夏の風物詩と言えば。。。♪

夏の風物詩と言えば。。。♪

こんにちわ~今日も一日、暑かったですね~まっ、梅雨が無事に明け、夏本番となったので、暑いのもしょうがないし、夏ですからね。で、夏と言えば花火昨日、神奈川県の鎌倉で花火大会があったので、行って来ました花火大会行ってきました~会場は鎌倉の由比ヶ浜で、すごい人でした。と言っても、横浜とか東京の隅田川の花火大会からすれば規模も小さいし、あそこまでの人じゃないですけどねで、海岸に着いた時には、浜辺にはぎっし...

… 続きを読む

こんにちわ~

今日も一日、暑かったですね~

まっ、梅雨が無事に明け、夏本番となったので、暑いのもしょうがないし、夏ですからね。

で、夏と言えば花火

昨日、神奈川県の鎌倉で花火大会があったので、行って来ました


花火大会行ってきました~

会場は鎌倉の由比ヶ浜で、すごい人でした。

と言っても、横浜とか東京の隅田川の花火大会からすれば規模も小さいし、あそこまでの人じゃないですけどね

で、海岸に着いた時には、浜辺にはぎっしり人が座っていました。

で、とりあえず浜辺に入ったんですが、座らず、後ろで立って花火を楽しみました



花火大会が始まると

花火が始まると、すごく盛り上がり、とっても綺麗でした。

こんな感じです。

kamakurahanabi1.jpg 

kamakurahanabi2.jpg 

kamakurahanabi3.jpg 



水上花火

そして、やはり海の花火なので、水上花火もありました。

20170719_200300.jpg 

kamakurahanabi4.jpg 




綺麗な花火

綺麗なというか、カラフルなのもありました。

20170719_200010.jpg 

20170719_194743.jpg 

20170719_194711.jpg 



定番の。。。

これはすだれみたいで癒やされますね~

2017鎌倉花火2 

kamakurahanabi7.jpg 

このさーって落ちていくのが良いんですよねぇ~



最後は。。。

そして最後にがんがん花火が打たれ、それがとっても綺麗でした

kamakurahanabi6.jpg 

kamakurahanabi5.jpg 

どうですか?綺麗でしょう



なお、こちらからその時に撮った動画です。

こちらの画像をクリックしてください。
するとInstagramにジャンプしますので、その画像をクリックしますとこの花火大会の動画が再生されます。






結論

やっぱ、夏といえば花火ですね。

最近は6月にやったりとか、10月にやったりとか、そういうところもありますね。

この最大の欠点は、浴衣を着れないというか、浴衣じゃ寒くて風邪引いちゃいますよね。

長所は、特に10月とか11月の場合は、空気が澄んでいて、より綺麗という点です。


ただ、6月は微妙で、梅雨との戦い、そして雨との戦いがありますね。

それ言ったら、7月後半も、梅雨明けとの戦い、そしてやはり雨との戦いはありますけどね。


でも、今回改めて、花火は夏の風物詩だなって実感しました。

そして、もちろん花火は職人さんによって作られ、年々進化して、私たちを楽しませてくれますが、でもね、その背後では神様が働いておられます。

だってね、神様はすべてを支配しておられますからね。


主は私たちをこうやって楽しませてくださっているんだなぁって思うと、嬉しくなりました。
ハレルヤ

じゃぁね~





 
ご訪問下さり、お読みくださり、
ありがとうございます。
心から感謝します。
気軽に「拍手」
励ましのコメントも
くださいね

そして、Twitterをやってます。
こちらからお越しください。




それと、応援の意味を込めて、
ポチお願いします♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ

イエス様の祝福が豊かにありますように。
キリストの愛を込めて。。

2017-07-19 (Wed)

イエス様の御手の中で

イエス様の御手の中で

こんにちわ~「キリストの御手の中で」、タイトルを変更し、今日から改めてスタートします キリストの御手の中でこのブログのサブタイトル、「まことの神、主よ、御手にわたしの霊をゆだねます」、これは詩篇31篇6節からの引用です。 イエス様の御手の中に身を任せること、実はこれが祝福されたクリスチャンライフの秘訣なんです。苦しみの時、辛い時、イエス様の御手にただただ身をゆだね、自分じゃなく、イエス様にし...

… 続きを読む

こんにちわ~

「キリストの御手の中で」、タイトルを変更し、今日から改めてスタートします


 

キリストの御手の中で

このブログのサブタイトル、「まことの神、主よ、御手にわたしの霊をゆだねます」、これは詩篇31篇6節からの引用です。
 
イエス様の御手の中に身を任せること、実はこれが祝福されたクリスチャンライフの秘訣なんです。

苦しみの時、辛い時、イエス様の御手にただただ身をゆだね、自分じゃなく、イエス様にしていただく、この信仰がものすごく大切だということを実感していて、それでこのタイトルをつけることとしました。
 

 

自分の体験から

「イエス様の御手にゆだねる」

そう言われても、難しいなぁ~って思う人もいるかもしれませんね。
 

ぼくもそうでした。

っていうより、自分ではゆだねていたつもりだったんですが、実際には全然ゆだねてなかったと言った方がいいのかもしれません。
 

神様にゆだねていなかった頃

頭ではゆだねることってわかってるんです。

だって、賛美にも「御手の中で♪」ってありますもんね。
 


 
これを賛美する度にアーメンって思い、心から賛美してました。

でもね、実際には逆だったんですね。
 


良いクリスチャン、イエス様に喜ばれるクリスチャンになりたいっていう思いは強くあったんです。

でも、実際は全然で。。。

その度に自分の力で、がんばりでクリスチャンらしくなろうとしていました。
 


良いクリスチャンになろうとしていましたが、でも自分の内面はすごくよくわかっていました。

ぜんぜん乏しいなぁってね。。

それでも、周りからは立派なクリスチャンのように見られていました。
 

 

腰痛になる

そういう中で、ある時、ものすごい腰痛になったんです。

歩くのも杖無しでは歩けないほどでした。

腰が痛いっていうより、腰から下全体です。

お尻の付け根からずーっと足先まで痛みとしびれがすごくありました。


 
歩いていると気持ち悪くなるし、なにより亀みたいにゆっくりゆっくりのスピードで、いっきにおじいちゃんになっちゃったのかなって感じるくらいでした。

杖に寄りかかってやっとゆっくり歩ける状態、そして座っていてもじわーっと痛くなり、もはや何も出来ない状態になっちゃったんです。
 
病院に行ってもわからず、大学病院で散々検査を受けたんだけど、まったくわかんなくて、最終的にはさじを投げられ、「お近くの整形外科に行って電機をかけてもらったら緩和するかも知れませんよ」って言われました。

 

腰痛の中、みことばを学ぶ

そんな中、寝たきりに近い状態で、何も出来ないこともあり、ゆっくりとみことばを学びなおしました。

そして、学んでいく中でわかったんです、如何に聖書を知らなかったのかということを。
 
聖書に書かれていることと逆のことをやってたり、イエス様よりも○○先生とか、海外から来た油注がれた器と言われていた人を通してイエス様を知ろうとしていたり、その人の書かれた本がまるで聖書のような状態でした。

だって、油注がれた器ですし、みことばに忠実だって信じてたんです。
 
でもね、それは間違っていました。

そして、怖いのは、聖書を学んでいく中で、その人の言っていたことはみことばと逆のことだったり、聖書に書いていないことまで、まるでそれが真理のように語られていて、それを実践していたことなんです。

 

みことばを学ぶ中で、そのことが示され、悔い改めました。

そして、わかったんです。油注がれた器を通しての信仰は間違っていたっていうことを。

人を通してじゃなくて、直接神様のところに行き、神様と交わること、それが大切だっていうことを。
 


ぼくの内にはいのちの御霊がおられ、このお方を通してイエス様と深い交わりを持つことが出来ます。

聖書は、クリスチャンの内にイエス様が幕屋を張ってお住まいになられているって書かれています。

だから、どこかの聖会に行って祈ってもらわなくても、その人よりも遙かに油注がれた方がぼくの内におられるんです。


 
そして、イエス様とぼくは一つとされています。

誤解しないでね、イエス様=自分っていう意味じゃ無いですよ、それは異端です。

そうじゃなくて、イエス様とぼくは一つに結ばれているんです。

っていうことは、イエス様は最高に油注がれたお方、だからぼくの内にも自動的にその油が注がれているんです。


 
ヤコブが晩年、神様と相撲をし、股のつがいが外され、杖によりかかって礼拝したように、ぼくもイエス様に寄りかかって、イエス様に依存すること、イエス様に身を任せようって思いました。
 
実際、腰がどうしようも無い状態で、杖に頼って行動していましので、それと同じで、イエス様に寄りかかり、依り頼んで歩んでいこうって決心したんです。
 
すると、なんと腰が治ったんです。
痛みが取れたんです、ハレルヤ!!
 

 

イエス様の御手に身を任せていきたい

今、そのことを強く思わされています。

将来のことを考えると不安しかありません。

過去を振り返り、「何やって来たんだろう、俺」って思うことも多々あります。


 
でもね、過去も現在も未来もイエス様の御手の中でのことなんですよね。

だって、神様の許しが無かったら、悪魔も何も出来ないんですから。

すべては主の御手の中でのこと。


 
心が自分を責めてしまいそうになる度、いや、責めちゃう度にそこに立ち返らされています。
 
それでね、ブログもイエス様の御手の中でのことを分かち合いたいなぁって思ったんです。
 

 
そんなこともあり、「キリストの御手の中で」っていうタイトルにしました。

自由に、ゆるーーーーく、みことばの分かち合いとか、普段のこととか、いろいろシェアしていきます。

これからよろしくお願いしますね
 
じゃぁね~
 
 
ご訪問下さり、お読みくださり、
ありがとうございます。
心から感謝します。
気軽に「拍手」
励ましのコメントも
くださいね

そして、Twitterをやってます。
こちらからお越しください。




それと、応援の意味を込めて、
ポチお願いします♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ

イエス様の祝福が豊かにありますように。
キリストの愛を込めて。。

2017-07-06 (Thu)

真のクリスチャンの成長って。。。

真のクリスチャンの成長って。。。

こんにちわ~今日は一日蒸し暑かったぁ~~こういう日ってほんと、疲れますねぇ~最近ね、思わされることがあり、ずーーっと心の中でもやもやしています。それは何かというと、クリスチャンの成長についてです。最近、あることがきっかけで、聖書の学びだけというのは違うのかなって感じるようになったんです。みことばの大切さみことばの力を知っているし、聖書のみことばは100%神様の啓示の書です。つまり、神様のご計画は聖書...

… 続きを読む

こんにちわ~

今日は一日蒸し暑かったぁ~~

こういう日ってほんと、疲れますねぇ~



最近ね、思わされることがあり、ずーーっと心の中でもやもやしています。

それは何かというと、クリスチャンの成長についてです。

最近、あることがきっかけで、聖書の学びだけというのは違うのかなって感じるようになったんです。


みことばの大切さ


みことばの力を知っているし、聖書のみことばは100%神様の啓示の書です。
つまり、神様のご計画は聖書の中に全部書かれています。

そして今日、旧約、新約聖書66巻、すべて完結しています。だから神様の御心を知りたければ、どこかの預言者とか、個人預言を求めて預言カフェとかに行く必要はないし、誰かに聞くのではなく、聖書から答えを求めるべきです。


だからこそ、聖書の学びって必要だし、本当に大切。

聖書は書かれた時代が違うし、文化も日本とは全くと言っていいくらいに違う。

だから今の時代に置き換えて読んだら、間違った理解となってしまうことがあります。

だからね、聖書の学び、バイブルスタディってほんと、大切なんですよね。

そして、みことばを学び、みことばを通して神様の御心を知り、みことばに従うようになると、人は変えられていきます。



これ、今もぼくのスタンスです。

バイブルスタディの大切さ、本当に実感してるし、聖書のみことばを通して人は変えられると思ってます。



でも、聖書の学びだけで本当にいいの?


でもね、いくら聖書の学びをし、知識を蓄え、人に教えられるようになってもね、その人の頭で止まっていたら、それは成長とは言えないですよね。

これ、とっても重要なんです。



ぼくたちは、みことばを学び、そのみことばに養われる必要があるし、みことばを通して神様と交わること、それが無い限り、いくら聖書を学んでも知識止まりだし、時に罪に対しても軽く扱い、傲慢になってしまいます。



ガラテヤ人への手紙2章20節には、こう書かれています。


☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○
私はキリストとともに十字架につけられました。
もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。
いま私が肉にあって生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。
☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○




ぼくたちはイエス様の十字架と復活の福音を受け入れ、そこに信頼を置いたとき、イエス様と共に十字架につけられ、古い私たちはもはや死んだんです。

感じようが感じまいがね。



そうは言っても。。。っていう人のため、パウロはこう言っています。



☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○
ローマ6:11
このように、あなたがたも、自分は罪に対しては死んだ者であり、神に対してはキリスト・イエスにあって生きた者だと、思いなさい。
☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○



「思いなさい」ってあるけど、これ正しくは「認めなさい」です。

つまりね、ピンと来ようが来まいが、感じようが感じまいが、聖書にそう書いてあるから、そのことをそのままアーメンと認めなさいっていうことなんです。

だってね、それが客観的な事実なんですからね。


ぼくたちは空気を、冬の白い吐息とかは別として、普段見ないですよね。
電波が飛んでいることも、見えないけど、それは常識だし、当たり前ですよね。

それは、空気を吸うことで生きていることは当たり前だし、電波を通してテレビを見たり、スマホを利用したりしています。


それと同じで、ぼくたちはイエス様と共に既に死んだんだって、客観的事実として認めなさいって言ってるんです。



そして、ぼくたちの内にはイエス様が生きておられます。

だからどっかの預言者にお伺いを立てる必要は全く無いし、逆にそれは罪です。

だって、イエス様のとこに行かず、預言者のところに行ってるんですからね。



この内にいますイエス様と日々、みことばを通して交流をしないと、結局は頭でっかちで、みことばは理解しているけど、その人の心にまで届かないという現象になるんだなって、感じてるんです。

そして、そういう人は、律法的になりやすいし、みことばが凶器となり、みことばを使って相手を批判したり、裁いたりしてしまうんです。



結論:聖書の学び+神様との交わり


だからね、「聖書の学び+神様との交わり」、これが大切であり、それは車の両輪のようなものなんです。



日々、みことばに養われ、みことばを通して主との深い交わりを持つ者でありましょうね。


祝福を祈ります
キリストの愛を込めて。。。

じゃぁね~


ご訪問下さり、お読みくださり、
ありがとうございます。
心から感謝します。
気軽に「拍手」や励ましのコメントも
くださいね

それと、応援の意味を込めて、
ポチお願いします♪


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ



人気ブログランキングへ


イエス様の祝福が
豊かにありますように。

キリストの愛を込めて。。。

 
ご訪問下さり、お読みくださり、
ありがとうございます。
心から感謝します。
気軽に「拍手」
励ましのコメントも
くださいね

そして、Twitterをやってます。
こちらからお越しください。




それと、応援の意味を込めて、
ポチお願いします♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ

イエス様の祝福が豊かにありますように。
キリストの愛を込めて。。

2017-07-05 (Wed)

後半スタートです

後半スタートです

こんにちわ~今日も暑いですねぇ~このまま梅雨、明けちゃうのかなぁって感じます。さてさて、7月も5日になりましたね。そして2017年後半です正直、まだピンと来ないんですけどね。。。(笑)そういうことというか、気持ちを一新したいなぁって思い、思い切って、名前を改名することにしました。新しい気持ちで今年の後半をダッシュしようと思ってね「みのん」という名前です。また今月から頻繁に更新していこうと思ってます。これ...

… 続きを読む

こんにちわ~

今日も暑いですねぇ~

このまま梅雨、明けちゃうのかなぁって感じます。



さてさて、7月も5日になりましたね。

そして2017年後半です

正直、まだピンと来ないんですけどね。。。(笑)


そういうことというか、気持ちを一新したいなぁって思い、思い切って、名前を改名することにしました。

新しい気持ちで今年の後半をダッシュしようと思ってね

「みのん」という名前です。


また今月から頻繁に更新していこうと思ってます。

これから改めてですが、どうぞよろしくお願いします。



おそらく、ゆるゆるな感じでアップしくと思います。

だからね、まったりと楽しんでもらえればなぁって思います。


とりあえず、この辺で~~

じゃぁねぇ~~(バイバイ)



ご訪問下さり、お読みくださり、
ありがとうございます。
心から感謝します。
気軽に「拍手」や励ましのコメントも
くださいね

それと、応援の意味を込めて、
ポチお願いします♪


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ



人気ブログランキングへ


イエス様の祝福が
豊かにありますように。

キリストの愛を込めて。。。


 
ご訪問下さり、お読みくださり、
ありがとうございます。
心から感謝します。
気軽に「拍手」
励ましのコメントも
くださいね

そして、Twitterをやってます。
こちらからお越しください。




それと、応援の意味を込めて、
ポチお願いします♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ

イエス様の祝福が豊かにありますように。
キリストの愛を込めて。。