キリストのとりなしに支えられて - みことばの分かち合い
FC2ブログ
 
Welcome to my blog

みのみの

みのみの

こんにちわ~

2月はなるべく多くいろいろ書きたいなって思ってたんですが、気づいてみたら一週間以上アップしませんでした。。。。

でも、また気持ちも新たに、そしてマイペースでぼちぼちとアップしていこうと思ってます。

リラックスして、楽しみながらね



さてさて、今月に入ってから、少しずつヘブル人への手紙を味わっているんですが、とっても恵まれ、いろいろと教えられています。

近いうちに1章1節から1節ずつ分かち合っていきたいなって思ってます


ヘブル人への手紙7章25節には、こう書かれています。



☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○
それでまた、この方は常に生きていて、人々のために執り成しておられるので、御自分を通して神に近づく人たちを、完全に救うことがおできになります。
☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○



ヘブル人への手紙を味わっていて、如何にイエス様が偉大なお方か、そして大祭司としてイエス様が執り成してくださっているということはどういうことなのかということを教えられ、これって凄いことなんだなぁって思わされています。


通常、祭司って当たり前だけど人間ですよね。

だから祭司も罪があるんです。

でね、祭司は人々の代表として、犠牲の捧げ物を献げ、大祭司は年に一回、至聖所に入るんだけど、彼らもまた罪があるので、まず大祭司が自分の罪のためにいけにえを献げ、次に民のためにいけにえを献げました。

でも、イエス様は一回限り、十字架で御自身を献げられました。

この十字架で献げたいけにえによって、完全に贖われ、すべてが成し遂げられたのです。


だから、私たちクリスチャンは完全に救われたんです、ハレルヤ

そして、今、イエス様は、天におられる大いなる方である父なる神様の右の座に着かれ、人間が作った幕屋じゃなくて、主がお建てになった真の幕屋でお仕えになっているんです。


イエス様は今、更にまさった、つまり新約の契約の仲介者となられたです。



☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○
第二テモテ2:5~6a
神は唯一であり、神と人との間の仲介者も、人であるキリスト・イエスただおひとりなのです。
この方はすべての人の購いとして御自身を献げられました。これは定められた時になされた証しです。
☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○




私たちはイエス様を通して、大胆に父なる神様の御座の前に出ることが出来ます。

しかも、私たちはイエス様にあって、父なる神様に愛され、義とされ、受け入れられているんです。

これが私たちクリスチャンの立場なんです。


今、イエス様は真の大祭司として、ぼくたちのために執り成し、祈っていてくださっています。

その執り成しによって、ぼくたちは支えられているんです。

誰に認められなくても、今がどんな状態であろうとも、イエス様はぼくたちのために執り成し祈っていてくださっている。


イエス様は最高に愛に溢れ、思いやりに溢れているお方、このお方の執り成し、凄くないですか

ぼくたちはそのとりなしによって生かされているんです。


主は素晴らしいですね

今週の後半も、この主の愛の執り成しに支えられて、一歩一歩歩んでいきます。


ハレルヤ、主よ、感謝します

でわでわ~

関連記事




ご訪問下さり、お読みくださり、
ありがとうございます。

心から感謝します。

気軽に「拍手」や励ましのコメントも
くださいね


それと、応援の意味を込めて、

ポチお願いします♪


  にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ



人気ブログランキング

FC2 ブログランキング




イエス様の祝福が豊かにありますように。

キリストの愛を込めて。。。


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply