FC2ブログ

キリストの優しい風

キリストの優しい風に吹かれ、自由に導かれ、癒やされ、変えられていく幸せをあなたと。。。

Top Page › 恵みの分かち合い › みことばの分かち合い › いつも喜んでいよう、つねに祈り感謝しよう
2021-01-24 (Sun) 02:24

いつも喜んでいよう、つねに祈り感謝しよう

こんにちわ
今日はみことばの分かち合いをしますね。

ここ数日、テサロニケ人への手紙第一5章16、17、18節のみことばが心にあります。

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○
いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
すべてのことにおいて感謝しなさい。
これが、キリスト・イエスにあって
神があなたがたに
望んでおられることです。
☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○

このみことばがずっと心に響いているんです。

いつも喜ぶこと、絶えず祈ること、すべてにおいて感謝すること、
これは状況とか関係無しにです。


この箇所、単独で読むと、そんなの~~ってなっちゃうかもしれませんよね。
調子のいいときは出来ます。でも調子が悪いとき、失敗したとき、落ち込んだときって、ほんと、難しいですよね。

でもね、状況がどんなに苦しくても、落ち込んでいても、イエス様はその悲しみも苦しみも全部ご存じであられ、ぼくらのために執り成し、祈っていてくださっています。
ぼくらのために涙して、共に苦しみ、共に悲しみ、ぼくらの気持ちを全部まるっと受けとめてくださっている。
イエス様はぼくらを愛していてくださっているんです。

だから喜べるんです。感謝出来るんです。その状況の中であっても祈ることが出来るんです。


そして、今目の前にある状況だけを見るとほんとうに苦しくなっちゃいますが、でも、ぼくらクリスチャンはこの世での生活で終わりじゃないんです。
復活し、天に上られたイエス様はまもなくぼくらを迎えに来てくださいます。
そして、ぼくらは瞬間的に栄光の体に変えられ、イエス様と共に天に上げられるんです。
その時に亡くなっているクリスチャンはその瞬間よみがえり、栄光の体に変えられ、天に上げられます。
これを携挙っていうんです。

携挙はまもなくです。
だからぼくらは喜べるんです。

ぼくらは目の前の状況を見ると押しつぶされそうになります。
でもその目を天に見上げるとき、そこにイエス様を見ることができるんです。

苦しいときこそ、悲しいときこそ、イエス様を見上げ、共におられるイエス様を喜ぶんです。
イエス様の愛に感謝するんです。
イエス様の恵みを覚え、常に祈るんです。

これが祝福されたクリスチャンライフであり、天のおとうさまが望んでおられることなんです。


このことをここ数日思い巡らしています。
時に状況に振り回されることがあります。
恐れや不安が頭をもたげ、苦しくなることもあります。
心がざわつき、思い煩いそうになります。

でもその度にこの箇所を思います。
いつも喜んでいよう。たえず祈り、すべてに感謝しようってね

今日から新しい一週間、感謝する一週間でありますように。。。
今週もよろしくお願いします。





じゃぁね

関連記事
[Tag] * みことば * 喜び * 祈り * 感謝

最終更新日 : 2021-01-24