FC2ブログ

キリストの優しい風

キリストの優しい風に吹かれ、自由に導かれ、癒やされ、変えられていく幸せをあなたと。。。

Top Page › 恵みの分かち合い › みことばの分かち合い › 最高な終わり方 ~finish well~
2022-04-01 (Fri) 01:04

最高な終わり方 ~finish well~

ハレルヤ
感謝します

今日から4月、なんかついこの間お正月だったような気がしますが、ほんと、あっという間だな~って感じます。
今年の前半もあと2ヶ月、焦りも感じています。。。
新しい月のスタート、目を覚まして、主に従い、主が喜ばれる歩みをしていきたいです。


さてさて、今、ぼくの心の中にひとつのみことばがあります。

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○
第二テモテ4章7~8節
私は勇敢に戦い抜き、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。
あとは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。
その日には、正しいさばき主である主が、それを私に授けてくださいます。
私だけでなく、主の現れを慕い求めている人には、だれにでも授けてくださるのです。
☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○

これ、パウロのことばなんですが、実は、この後、彼は処刑されてしまいました。
だから、パウロの告別メッセージというか、パウロの長い長い宣教活動の終着の言葉なんです。

その最後のことばは、後悔とか、憎しみとか、恨みとかじゃなく、感謝なんですね。
このパウロの最後の言葉、本当にすばらしいなぁって思わされています。

「私は勇敢に戦い抜き、はするべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました」
日本のことわざにも「終わり良ければすべて良し」ってあるけど、ほんと、走り切った時、どういう状態かがすごく問われますね。

finish well
ぼくが人生の幕を下ろすとき、まっ、死ぬ間際、このパウロのように「信仰の戦いを戦い抜き、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました」って感謝の言葉を告白し、感謝の内に死ぬことが出来たら最高ですね。

そして、その時、ぼくたちに用意されているのは、「義の栄光の冠」です。
神様から「よくやった、忠実なしもべよ」って言われ、義の栄光の冠が与えられる。
これがクリスチャンの醍醐味、喜びですよね。

ぼくたちは将来、必ず栄光のからだが与えられます。
その時、病気も苦しみも悲しみも怒りもない、もちろん罪を犯さなくなる栄光のからだが与えられます。
真に救われている人は、全員です。

真に救われている人はどういう人か?
イエス様が自分の罪のために十字架にかかられたこと。
十字架上で死んで、お墓に葬られたこと。
しかし、葬られっぱなしじゃなく、イエス様は3日目に復活され、今も生きておられるお方である。
この福音の三要素を自分のこととして、信じ受け入れた人、イエス様を心に迎え入れた人です。

その人は必ず栄光のからだが与えられ、千年王国の時、この地上にイエス様と共に生活し、この地を統治します。
それは聖書が約束していることです。

でもね、ぼくたちが死ぬとき、finish well、神様を賛美し、感謝して終えたら最高だと思うんです。
ぼくたち、弱さを抱えてるから、失敗すること、いっぱいあります。
長く生きてれば生きてるほど、そうですよね。
時に神様を悲しませることをやっちゃうこともあります。
神様のみこころじゃなく、自分の思いを優先し、失敗すること、ぼくの中にもあります。

でもね、そうやって失敗する中で、少しずつ変えられていき、最後、人生の最後、神様をたたえながら終えたいなって思うんです。

そのためには、ぼくたちの内にいます聖霊様に頼り、変えていただくこと、それを邪魔するものがあったら、それを取り除くことなんです。
そうやって変えられていくんです。

主に信頼し、みことばを学び、みことばを実践し、一コマ一コマfinish wellしていく。
そういう人生、素敵だと思いませんか?

主に依り頼み、4月も変えていただき、一歩一歩前進していく。
主に期待して、信頼して、この月も歩んでいきます

今月もよろしくお願いします

とりあえずこの辺で。。。
でわでわ~

関連記事
[Tag] * みことば * 栄光の体 *  * 聖書 * イエス様 * 携挙

最終更新日 : 2022-04-01