愛をもって真実な言葉を。。。 - ヨブ記
FC2ブログ
 
Welcome to my blog

みのみの

みのみの

こんにちわ~

今日も無事終わりました~

今日は5月31日、5月最後の日です。

気づいていましたか~、明日から6月ですが、6月って一年間のターニングポイントの月だって

ぜんぜんピンときませんけどね~

来月は今年半年の感謝の月としたいですね。


さてさて、今、旧約聖書のヨブ記を味わっています。

で、今日は33章を味わっているんですが、32章から「エリフ」という人が登場します。


ヨブの三人の友だちの強烈なヨブへの討論が終わったと思ったら、エリフ登場。

でもね、このエリフ、あの三人の友だちとは違うんです。

何が違うのかというと、エリフは何度も「ヨブよ」って呼びかけています。

実は三人の友だち、一度もヨブの名前を呼んでいません。

ここからも、エリフのヨブへの思いは伝わってきますよね。


で、エリフはヨブにこう言っています。


神の前では、わたしもあなたと同じように土から取られたひとかけらのものにすぎない。

あなたを押さえつけようとしているのではない。

ヨブ記33:6



三人の友だちは上から目線で、初めからヨブは罪を犯したから、その結果こんなに苦しい思いをしているんだって、まるでヨブにバチが当たったみたいな、そんな高飛車な態度で悔い改めさせようとしていました。

でもこのエリフ、違うんです。

「神の前では、わたしもあなたと同じように土から取られたひとかけらのものにすぎない」って、神様の前では、あなたも私も同じなんですよっていうスタンスでヨブに語っています。

彼の真剣さが伝わってきますね。



エリフは年齢的には一番低いです。だから3人の発言が終わるのをじっと待っていました。

でも、歳が若かろうと、歳を取っていようと、関係ないんです。

エリフはこう言っています。


日数がものを言い、年数が知恵を授けると思っていた。

しかし、人の中には霊があり、悟りを与えるのは全能者の息吹なのだ。

日を重ねれば賢くなるというのではなく、老年になればふさわしい分別ができるのでもない。

ヨブ32:7~9



そうなんですよね、知恵は神様から来るんですよね。

そして、神様の前では、みんな同じように、つちから 取られたひとかけらのものにすぎないんですよね。

あぁ、遜って、愛をもって真実な言葉を語る者でありたいですね。

そして、知恵は神様からきます。その知恵こそ聖書のみことば。

みことばを味わい、みことばを蓄え、神様のことばである聖書のみことばによって養われ、主のみことばをもって励まし、主の愛を注ぐ、そんな器になりたいです。


聖霊の導きに従い、相手の痛みに寄り添い、愛の言葉を発する者となれますように。。。


祝福を祈ります。

キリストの愛を込めて。。。


でわでわ~

関連記事




ご訪問下さり、お読みくださり、
ありがとうございます。

心から感謝します。

気軽に「拍手」や励ましのコメントも
くださいね


それと、応援の意味を込めて、

ポチお願いします♪


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ


  にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



人気ブログランキングへ


FC2 ブログランキング




イエス様の祝福が豊かにありますように。

キリストの愛を込めて。。。


Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply