FC2ブログ

みのみの

みのみの

こんにちわ~

昨夜、ヨブ記からの分かち合いをしました。

で、その後、ずっとひとつのみことばが心にあって、思い巡らしています。

それは、42章7節の後半から始まる、神様がテマン人エリファズに語られたことばです。



で、ここで神様はヨブのことを終始「わたしの僕ヨブ」って言ってますよね。

そこに神様の優しさを感じていたんです。


神様と論争しようとしたヨブ、そのヨブが自分の愚かさと如何に何も出来ないのか、無知なのかを思い知らされ、悔い改めたとき、神様はヨブの罪をお赦しになられました。

そして彼は再び義とされたんです。


それだけじゃなくて、っていうか、それだけでも感謝なのに、なんと神様はヨブのことを「わたしの僕」だって、そうヨブを評価されたんです。


ヨブに対する愛が並々ならないなぁって思わされたんです。



でね、ぼくたちもおんなじなんですよね。

イエス様の十字架と復活の福音を信じ受け入れ、罪赦され、救われた私たちもまた、神様は「わたしの僕」って呼んでくださっているんです。

ぼくたちが救われるって、実は凄いことなんですよね~

しみじみそのことを思い巡らしました



ぼくたちは罪赦され、罪の奴隷から完全に解放され、自由とされました。

そのぼくたちが今度は、「神のしもべ」として、主を愛し、主のしもべとして喜んで歩んでいける、これは本当に恵みであり、幸いなことなんだなぁって思います。

お互いに「神のしもべ」としてのライフスタイル、感謝をもって過ごしましょうね

これこそが私たちの幸せです。

ハレルヤ


祝福を祈ります。
キリストの愛を込めて。。。


でわでわ~

関連記事
 
ご訪問下さり、お読みくださり、
ありがとうございます。
心から感謝します。
気軽に「拍手」
励ましのコメントも
くださいね

そして、Twitterをやってます。
こちらからお越しください。




それと、応援の意味を込めて、
ポチお願いします♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ

イエス様の祝福が豊かにありますように。
キリストの愛を込めて。。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply